ハイヤーでオーダーメイドな旅を

旅行をするとき、日帰りや泊がありますが、それぞれの場合でハイヤーを利用できます。ハイヤーを旅行に使う多くは海外からのお客様です。それは、ハイヤーの乗務員が外国語に堪能なので、会話を楽しみながら観光案内をして貰えるからます。乗務員は日本語と外国語を使い分けてくれます。一般的に外国人が日本で観光しようと思った場合、バスツアーに参加したり、旅行会社のツアーに参加したりしますが、やはり言葉の壁があるせいか観光案内をしてもらっても言葉が理解できないため、だいたいの雰囲気で内容を感じるしかありません。せっかく旅行に来たので、観光案内もしっかり理解したいと思う場合は、語学力のある人材がそろったハイヤーでの観光案内がピッタリです。

ハイヤーを使っての旅行は自分たちだけの貸し切りになるため、行き先はお任せする形を取る、もしくは自分たちが行きたいと思っているスポットをいくつか申し出てプランニングしてもらう方法が一般的です。東京近郊の場合、浅草や雷門、東京スカイツリー、秋葉原などが人気であり、ハイヤーから観光地を眺めるだけではなく、実際に車から降りて観光案内をしてもらえます。雷門の前で記念撮影をしたり、秋葉原でコスプレをしてみたり一風変わったこともできるので、私たちが想像するよりも柔軟性のあるプランニングをしてもらえます。特に秋葉原は人気があり、街を訪れるだけで外国人は大変喜びます。海外で秋葉原のことを取り上げられている機会が多いこともあり、まさに行ってみたい場所なのでしょう。

また、日本の食も大人気であり、外国人は日本に来たらこれが食べたいというものがあります。なかには、この店のこれが食べたいとはっきりしていることもあるようです。そのような希望に関してもしっかりプランニングしていきます。旅行の楽しみのひとつは食事といっても決して大げさではありません。お寿司や天ぷらというような王道メニューは不動の人気ですが、そのほかで人気があるのはスイーツです。今はインターネットから情報を得られるので、事前に情報を得ている外国人も多く、乗務員から見てもビックリするような情報通方もいるようです。ハイヤーを使った観光案内は、人数によって金額が変わるものではありません。一人旅で利用するのも楽しいですし、人数が多ければ少ない負担で貸し切りをした状態で観光できます。一緒に観光するのは気ごころしれたメンバーだけなので、写真撮影もたくさんできて楽しい旅となります。